wordpressで記事編集が楽になるプラグイン6つ!

wordpressで面倒な記事編集を楽にしてくれるプラグイン

前回の記事ではSEO対策で有効なプラグインについて紹介しました。

今回は、アフィリエイト作業で必ず発生する、
記事作成を楽に進めてくれるプラグインを紹介します。

記事を自動で生成してくれるプラグインはありませんが、
僕が普段からいつも使っているプラグインをまとめました。

 

wordpressの運営を楽にしてくれるプラグイン6つ

 テキスト編集
  1.AddQuicktag
  2.TinyMCE Advanced

 いざという時に便利
  3.Duplicate Post
  4.Better Delete Revision

 導入しておくだけで便利なもの
  5.EWWW Image Optimizer
  6.WP Multibyte Patch

別になくても困りませんが、
あった方が、何だかんだ良いものが中心です。

 

wordpressのテキスト編集で必須のプラグイン

アフィリエイト用の記事を作成する時、
通常のwordpressの編集画面では痒い所に手が届かないことも多いです。

そんな時に、今から紹介するプラグインを導入しておけば、
記事作成や編集もかなりスムーズになると思います。

時々、他のプラグインとの相性で正常に動かない場合もありますが、
そんな時は1個1個プラグインを停止させながら確認してみて下さい。

 

1.AddQuicktag

AddQuicktag

AddQuicktag」は、wordpressのテキストエディタの拡張プラグイン。

AddQuicktagを使えば、
テキストエディタで使えるタグを自由に設定することができます。

これは言葉で説明するよりも、
実際に使ってもらった方が分かり易いと思います。

僕の場合は、良く使う見出しタグを入れる他に、
the worldなどのショートコードを登録していることが多いです。

 

これを設定しておくだけで、
テキストエディタから文字を装飾するのはかなり楽になります。

ただ最近は、メモ帳で記事を書きながら、
大体の文字装飾や改行のタグも一緒に書くようになったので、

出番としては少なくなってきたんですけどね。

とは言え、wordpress初心者にはとても便利なプラグインだと思います。
HTMLやショートコードでの編集の練習にはちょうど良いですよ。

AddQuicktagによく使うタグを登録して記事作成の効率を上げよう
http://naifix.com/addquicktag/
(「Naifix」様より)

 

TinyMCE Advanced

TinyMCE_Advanced

TinyMCE Advanced」はビジュアルエディタの拡張プラグイン。

こっちのプラグインでは、wordpressのビジュアルエディタを、
自由にカスタマイズすることが出来る様になります。

このプラグインは僕の中では必須プラグインになっています。

 

イメージとしては、このプラグインを導入するだけで、
無料ブログで良くある機能が簡単に使える用になります。

特に文字装飾がかなり簡単になるので、
外注さんにwordpressをお願いする時は、必ず導入して納品しています。

使ってみればこのプラグインの便利さが伝わると思うので、
ぜひ一度は導入をしてみて下さい。

TinyMCE Advanced の設定方法と使い方
http://bazubu.com/tinymce-advanced-23845.html
(「バズ部」様より)

 

普段は無くて良いけど、いざという時に便利なプラグイン

ここで紹介するのは、普段は全く出番がないけれど、
ふとした時に使いたくなるプラグインを2つ紹介します。

どちらもずっと導入しておく必要は特にありませんが、
あったら意外と便利なので、負荷が掛からない限りは導入しておくと便利です。

「そう言えば、こんなこと言われたな~」と、
何となく思い出した時に導入を検討してみて下さい。

 

3.Duplicate Post

Duplicate_Post

Duplicate Post」は、記事や固定ページを複製できるプラグインです。

このプラグインは、アフィリサイトで比較ページなどを
大量複製する時に真価を発揮してくれます。

 

カテゴリ単位でランキングページを作成する場合や、
同じ形式で商品スペックを掲載したい場合、

そんな時に「Duplicate Post」があると、
作業もスムーズになりやすいです。

ランキングサイトや、レビューサイトを作成する時には、
導入しておくと便利な時がくるかもしれません。

 

ただ、一度用事が済むと、ほぼ出番がないのも事実です。
用事が終わればさっさと削除しても問題ないかと思います。

Duplicate Post – 記事を簡単に複製できるWordPressプラグイン
http://netaone.com/wp/duplicate-post/
(「NETANOTE」様より)

 

4.Better Delete Revision

Better_Delete_Revision

Better Delete Revision」は、wordpressの履歴データを削除してくれるプラグインです。

wordpressにはリビジョンという機能があるのですが、
これは記事を保存した時の履歴を自動で残してくれる便利な機能です。

リビジョンに残された更新履歴があると、

過去に書いた記事と、最新記事の比較ができるので、
更新前の記事に戻したい時などには、リビジョンがあると安心です。

また、記事を自動で保存してくれるので、
記事の編集中に間違ってブラウザを閉じてしまった時も安心です。

 

その反面、更新履歴をずっと蓄積して残していくので、
データベースを圧迫する要因にも繋がります。

※アフィリエイター程度の運用レベルで
どの程度データベースを圧迫するのかはすごく疑問ですが…

 

Better Delete Revisionがあれば、
過去のリビジョンを削除して、データベースをクリーニングしてくれます。

これを実行したからと言って、
体感的にデータベースの動きに変化を感じることはほぼありませんが、

半年に1回くらいのペースでやると、
たぶんデータベースにも優しいアフィリエイターになれると思います。

リビジョン削除プラグインBetter Delete Revision使い方解説
http://sonoyama.org/7069.html
(「インターネットビジネスロジック」様より)

 

wordpressに導入しておくだけでOKなお守りプラグイン

最後に紹介するプラグインは、
導入しておくだけで効果が発生する「お守りプラグイン」です。

プラグインの中には、細かい設定をしなくても、
起動させるだけで自動で動いてくれるものも多いです。

今回は、普段は気付かないけど、
知らない所で働き続けてくれるプラグインを2つ紹介します。

 

5.EWWW Image Optimizer

EWWW_Image_Optimizer

EWWW Image Optimizer」は画像を圧縮してくれるプラグイン。

初期設定は少しだけ必要(やらなくても良い)ですが、
一度設定が完了すれば、あとは特に設定を変更する必要はありません。

このプラグインの良い所は、
画像を投稿する度に、自動で圧縮を行ってくれる点。

ページの軽量化」でも解説しましたが、
画像サイズが軽くなると、それだけサイトの表示速度も速くなります。

tiny pngでも画像を圧縮はしてくれますが、
逐一画像を圧縮するのは面倒だって方は導入を検討して下さい。

 

またこのプラグインを使えば、

 ・過去に投稿した画像の一括圧縮
 ・テンプレートで使用されている画像の一括圧縮

なども行ってくれる機能があるので便利です。

画像を圧縮すれば、それだけ画像が荒くなりますが、
最低限の画質さえ維持できていれば僕は良いかなぁと思っています。

(僕は絵師ではないですから)

EWWW Image Optimizer の設定方法と使い方
http://bazubu.com/ewww-image-optimizer-23864.html
(「バズ部」様より)

 

6.WP Multibyte Patch

WP_Multibyte_Patch

WP Multibyte Patch」はwordpressの文字化けを防いでくれるプラグインです。

確かwordpressをインストールした時点で、
最初から設置・有効化されているプラグインのはずです。

僕も詳しく知りませんが、日本語でwordpressを使う時の
色んな不具合をこっそり修正してくれているらしいです。

じゃぁプラグインを停止したらどうなるのか?
それは怖くてまだやってませんが、そのうちどうでも良いサテライトでやってみます。

 

日本語でwordpressを使う時に、
陰ながら支えてくれるプラグインみたいです。

くれぐれも間違って削除とかしないことをおすすめします。

WP Multibyte Patch
http://eastcoder.com/code/wp-multibyte-patch/
(「EastCoder;」様より)

 

ユーティリティ関連のプラグインはお好みで

今回は主にwordpressにおける
ユーティリティ・プラグインの紹介をしました。

ユーティリティって言うのは、簡単に言えば「役に立つもの」
詳しくはググってみて下さい。

 

そんなユーティリティ的プラグインですが、
僕は必ずしも導入する必要はないとも思っています。

プラグインは導入すればするほど、サイトの表示速度が遅くなるので、
出来れば数は少なく抑えた方が良いことが多いからです。

なので、必要最低限のものだけを選んで、
なるべく効果が重複するものは外して置くのも大切です。

 

あれば便利ですが、無くても特に困らないものも多いので、
その辺はお好みで取捨選択して使って頂けると幸いです。

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました★

 

■追伸■

メルマガも絶賛配信中です!

メルマガはブログでは言えない話も
ガシガシ書いているので、

もしアフィリエイトで本気で稼ぎたいのであれば、
ぜひ今すぐ登録をして下さい。

きっとあなたの役に立てると思います!

>>メルマガの詳細はこちらをクリック!<<

ささみりん

ささみりんアフィリエイト・トータルアドバイザー

投稿者プロフィール

1984年生まれ

2011年よりアフィリエイトに着手。
2012年ペラサイト運営だけで100万円を突破
2013年には月1000万円まで突破
2014年にペナルティで報酬が瓦解。
2015年には月300万円にまで持ち直す。

現在はペラサイトで磨いたスキルを元に、コンテンツ型のサイト運営も行い、ペラ・コンテンツ型の両方を運営するハイブリッド・アフィリエイターとして活躍中。

また、起業やネットビジネスに挑戦する人を支援する為、サイトを新設。

姉妹サイトに「起業するには?年収3000万の起業家が語る99%失敗しない起業の法則」がある。

好きな言葉は「一期一会」「今がスタート」「どうせやるなら本気でやる」

さらに詳しいプロフィールはこちら

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者:ささみりん

ささみりん

1984年生まれ。2013年、月収1000万円を超える。

現在はペラサイトで磨いたスキルを元に、コンテンツ型のサイト運営も行い、ペラ・コンテンツ型の両方を運営するハイブリッド・アフィリエイターとして活躍中。

また、起業やネットビジネスに挑戦する人を支援する為、サイトを新設。

さらに詳しいプロフィールはこちら

ページ上部へ戻る