アフィリエイトでスマホサイトを作成する時の3つの「ユーザビリティ」

アフィリエイトでスマホサイトを作成する時の3つの「ユーザビリティ」

スマホサイト作成では「ユーザビリティ」を高めることが大切!

「ユーザビリティ」とは、簡単に言えば「使いやすさ」です。
スマホサイト作成においてもユーザビリティを高めることはとても重要です。

ユーザービリティとは「使いやすさ」である(富士通様より拝借)

(引用元:富士通様より拝借)

アフィリエイトでスマホサイト作成をするときの3つの基本!」では、
アフィリサイトはレスポンシブデザインの方が良いと書きました。

 

今回もレスポンシブデザインを前提にした上で、
スマホ画面サイズ(360pxくらい)にした場合のユーザビリティの向上について考えたいと思います。

スマホサイト作成で重要なユーザビリティのポイント

  ・文章は分かりやすく、読みやすく
  ・コンテンツ量はPCサイトよりも分かりやすく
  ・「ツイート」や「いいね」など拡散しやすい仕組み

今紹介した3つのポイントは、
あくまで僕の個人的な主観を頼りに解説しています。

なので、色んな方の意見や考え方があるのを承知した上で、
僕が最近基準にしているスマホサイトの数字などを公開して行こうと思います。

 

文章は分かりやすく、読みやすく

スマホサイト対策としては、
文章は「分かりやすく読みやすい形」を心がけるのがポイントです。

スマホサイトの場合、PCサイトと違って、
一度に見れる情報量に制限があるので、

文字や文章は短く分かりやすくすると、
直帰率も落ちにくく、読まれやすい文章になります。

具体的には次の5つ。

  ・文字サイズは16pxを基本にする
  ・1文1文は短くさせる
  ・改行は小まめに行う
  ・意識的に「ひらがな」を多用する
  ・難しい言葉は出来るかぎり避ける

僕がスマホサイトを作成する時は、
この5つを意識して文章を書くようにしています。

 

難しい文章でダラダラと長く書かれるよりも、
「短く・分かりやすく・はっきりと」書くことがコツ。

文章は短い方が相手にも伝わりやすいですし、
スマホ表示の時も読みやすくなると思います。

 

注意点としては、
SEO対策上は、文章(文字数・単語数)が多い方が有利である点。

つまり、

人に好まれやすいのは「短い文章」だが、
googleに好まれるのは「1ページの文字数や単語数が多いページ」ということ。

この辺りのバランスの取り方が難しいですが、
文章は単文中心にして、ページ全体の情報量を多くするのがおすすめです。

 

メルマガでもアフィリサイトでも、スマホサイトでも、
文章は常に短く分かりやすく書くことがユーザビリティの第一歩です。

参考
最低限知っておくべき!アフィリエイトに必要な「6つのライティング!」

 

コンテンツ量はPCサイトよりも分かりやすく

スマホサイトは、PCサイトに比べて
画面内に一度で表示できる情報量にかなりの制限があります。

また、レスポンシブ化させると言う事は、
PCサイトのコンテンツをスマホ用に縦に並び替えるだけではありません。

スマホサイトでは一度に見れる情報に限りがあるので、
絶対に見て欲しいコンテンツだけを厳選してみせる必要があります。

このブログもレスポンシブウェブデザインを採用していますが、
実はスマホ表示させると、微妙にコンテンツ内容が省略されています。
(※クリックで拡大可能)

「アフィリエイトのブログ」のスマホ画面

※PCでチェックしている人は、ぜひ一度スマホで確認してみて下さい。

 

スマホサイトの場合、

  ・カテゴリーをプルダウンに変更
  ・フッターコンテンツは全て削除
  ・メルマガ広告だけ設置

こんな感じで、最低限の使いやすさ(カテゴリー)と、
絶対にやって欲しいこと(メルマガ登録)だけを厳選させています。

 

PCサイトの場合は、フッターコンテンツを充実させた方が、
訪問者に対して「運営している感」を伝えやすいですが、

スマホサイトの場合は逆。

厳選した情報だけを表示させて、
訪問者を早く目標ページに誘導させることがポイントです。

アフィリサイトでも、同じことが言えるので、
スマホサイトの場合は、出来るかぎり表示コンテンツは絞りましょう。

 

「ツイート」や「いいね」など拡散しやすい仕組み

これはアフィリサイトに関しては微妙なところですが、
一応スマホサイト作成という意味では大切なので載せました。

スマホサイトの面白いところは、
気軽に「いいね」や「シェア」などが拡散されやすい点があります。

twitterやfacebookなどのボタンをおいておけば、
気軽にボタンをおして拡散してもらえるのでおすすめです。

 

その為、「Sharebar」や「page plugin」などを活用して、
積極的に拡散されるための準備だけはしておきましょう。

ソーシャルボタンSharebar(シェアバー)の使い方と設置方法。
http://iaowk.net/201211/sharebar_plugin.html
(「IAO – @In_advance_only -」様より)

Facebookページプラグイン[Page Plugin]の設置方法(ライクボックス代替)
http://nelog.jp/how-to-use-facebook-page-plugin
(「寝ログ」様より)

 

ただ、アフィリエイトサイトの場合、
拡散が成功している事例を見たことがありません。

まとめサイトやブログ形式では良く見かけますが、
純粋なアフィリサイトの場合は拡散が起きにくいのかもしれません。

確かにカードローンやキャッシングなどで、
積極的にシェアをしたい人は珍しいですよね。

なので、アフィリサイトにおいては、
ソーシャルボタンの設置は余裕があればする程度で良いかと思います。

 

自分ならこうしたい!がスマホサイトのユーザビリティを生む

今回はスマホサイト作成において、
ユーザビリティの向上に繋がるヒントを3つ紹介しました。

  ・文章は分かりやすく、読みやすく
  ・コンテンツ量はPCサイトよりも分かりやすく
  ・「ツイート」や「いいね」など拡散しやすい仕組み

実はこれ、僕が他人のサイトや自分のサイトを見て、
僕がいつも不満に思っていることなんです。

  ・もっと分かりやすく書けよ~
  ・このサイト、ごちゃごちゃして分かりにくい
  ・シェアボタン押したいけどどこ??

こんな不満を、スマホをいじりながら呟いては、自分のサイトの改善に生かそうとしています。
(※すべてに対応できている訳ではありませんが…)

 

僕の場合のユーザビリティの向上って、こうした
「自分ならこうするのに!」っていう不満がスタート地点なんです。

この考えが正しいのかは知らないけれど、
少しでも人に伝わる・使いやすいサイトを作る上では、

僕自身もスマホのヘビーユーザーになって、
使いやすいサイトに少しづつ改善していく事かなと考えています。

アフィリサイトも、この視点からスマホサイトの設計をすると、
また違った角度からサイト設計が出来る様になると思います。

少しでも参考になれば幸いです。

 

■追伸■

ブログだけでなく、
メルマガも絶賛配信中です!

メルマガでは、ブログでは絶対に言えない
さらにぶっちゃけた情報も公開しているので、

ぜひ登録して下さい!
きっとあなたも登録してよかったと思えますよ!

>>メルマガの詳細はこちらをクリック!<<

ささみりん

ささみりんアフィリエイト・トータルアドバイザー

投稿者プロフィール

1984年生まれ

2011年よりアフィリエイトに着手。
2012年ペラサイト運営だけで100万円を突破
2013年には月1000万円まで突破
2014年にペナルティで報酬が瓦解。
2015年には月300万円にまで持ち直す。

現在はペラサイトで磨いたスキルを元に、コンテンツ型のサイト運営も行い、ペラ・コンテンツ型の両方を運営するハイブリッド・アフィリエイターとして活躍中。

また、起業やネットビジネスに挑戦する人を支援する為、サイトを新設。

姉妹サイトに「起業するには?年収3000万の起業家が語る99%失敗しない起業の法則」がある。

好きな言葉は「一期一会」「今がスタート」「どうせやるなら本気でやる」

さらに詳しいプロフィールはこちら

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者:ささみりん

ささみりん

1984年生まれ。2013年、月収1000万円を超える。

現在はペラサイトで磨いたスキルを元に、コンテンツ型のサイト運営も行い、ペラ・コンテンツ型の両方を運営するハイブリッド・アフィリエイターとして活躍中。

また、起業やネットビジネスに挑戦する人を支援する為、サイトを新設。

さらに詳しいプロフィールはこちら

ページ上部へ戻る