補足:アフィリエイターは本当にスマホサイトを作成する必要はないのか?

補足:アフィリエイターは本当にスマホサイトを作成する必要はないのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイターは本当にスマホサイトを作成する必要はないのか?

前回書いた
アフィリエイトでスマホサイト作成をするときの3つの基本!」では、

アフィリエイターはレスポンシブウェブデザインを学べばよい!

そして、専門的なコーディングも覚える必要はない!

別URLで振り分ける、スマホ専用サイトも覚える必要はない!

と言った趣旨の文章を書きました。
もちろんこの視点や意見と言うのは、今も変わりありません。

ただ1点、誤解の無いよう伝えたいのは、
僕はスマホ専用サイトを全否定している訳ではありません。

むしろ、時によっては、スマホ専用サイトを作り、
別URLで管理した方が良いケースもあると考えています。

 

ですが、それはかなり稀なケースであり、
多くのサイトアフィリエイターには当てはまらないと思い、

前回の記事ではあえてスマホ専用サイトの内容は盛り込みませんでした。

 

そこで今回は、補足記事として

「スマホ専用サイトをで作成するのはどんな時?」

ということで少しだけ解説したいと思います。

 

今回もアフィリエイター視点でのお話です。
ウェブ制作会社さんがいらっしゃったらその際はご容赦くださいませ。

 

アフィリエイターがスマホサイトを作成するときのメリット・デメリット

まずPCサイトとスマホサイトを分けて作成する時の
メリットとデメリットを簡単にまとめると以下の通り。

 

メリット

・スマホ、PCサイト別々の設計が可能
・デザインやレイアウトの制約を受けにくい
・サイトの表示速度に合わせて画像素材などを使い分けれる

デメリット

・スマホ、PCサイト両方のコンテンツを用意する必要がある
・別URLなので、サイト修正などが手間。
・URLが同一じゃないので、今後のSEOで不利になる可能性

 

僕は「SEOで不利になる可能性」がある時点で、
大半のアフィリサイトはレスポンシブ対応の方がよいと考えています。

 

シリウスなどでは、別URL設定でサイトを作成しても、
PCサイトとスマホサイトを自動生成してくれるので特に問題はありませんが、

そもそもgoogleが別URLでのスマホサイト運営を推奨していないので、
スマホサイトを作成する時は、その時点を踏まえた上で行う必要があります。

では、いったいどんな時にアフィリエイターは
スマホ専用サイトを作成する必要が出てくるのか?

 

アフィリエイターがスマホ専用サイトを作成するただ1つのケースとは?

アフィリエイターがスマホ専用サイトを作成する時は、
一言で片づければ、この時限定で発生します。

 

それは、

「そもそもSEO集客を目的にしたサイトじゃない場合」

この場合においては、レスポンシブサイトではなく、
スマホ専用サイトを作成した方が、圧倒的に有利になりやすいです。

 

具体的には

・SNS集客をメインにした場合
・PPCアフィリエイトに挑戦する場合
・その他、アプリ集客を考えている場合など

 

これらの場合は、SEO集客をメインに考えていないので、
検索エンジンのルールに従う必要がありません。

つまり、googleが用意したルールに乗っかる必要がないので、
よりスマホユーザーに最適化したサイトを作る方が有利になるのです。

 

SNS集客をメインにした場合

SNS集客をメインにした場合、
ソーシャルからのバズを期待して記事を書いていくことになります。

一部の人の意見では、別URLでサイトを作成すると、
ソーシャルでの拡散が起きにくいという意見があります。

ただ、そんな事はありません。
バズる時はバズりますし、バズらない時はバズりません。

 

むしろアフィリエイターの場合、
まずバズってもらいやすい記事を狙って書けるところから始める方が大切です。

別URLの振り分けなどは、htacessのファイルを使えば出来ますし、
アフィリエイターレベルで、特別に何か困る事は発生しないと思います。

(専門的なWEB制作の視点となると僕の技量範疇を超えていて分かりかねますが…)

 

PPCアフィリエイトに挑戦する場合

PPCアフィリエイトの場合もSNSと同様で、
スマホサイトに最適化させてリスティングを打った方が効果的です。

僕はそこまでPPCで稼げてはいないので、
あまり偉そうなことは言えませんが、

PPCアフィリで毎月数百万稼ぐ友人に聞いたところ、

「それぞれのデバイスに最適化して広告を打たないとムダが多い」

とのことでした。

つまり、スマホはスマホ、PCはPCに最適化したサイトを作り、
別々にリスティング広告を打つことが基本とのことでした。

 

その他、アプリ集客を考えている場合など

その他、アプリ集客から何かをアフィリエイトする場合も、

主なアクセス源はスマホになるので、
スマホ専用サイトを作成することが重要になります。

この場合も、googleの検索エンジンは関係ありませんので、
別URLで振り分けて運営した方がムダが少なくなります。

 

ただし、アプリ集客を検討している時点で、
僕が想定しているブログ読者さんとはちょっと違うので、

その辺の解説を求められる場合は、
別のブログに移動される事をおすすめ致しますorz

 

SEO集客の場合はレスポンシブ、SEO以外はスマホ専用サイト!

僕が思う、最終的な結論としては、

「SEO集客がメインなら、レスポンシブを考える」
「SEO以外で集客するなら、スマホ専用サイトを考える」

ということです。

 

そして、僕はサイトアフィリエイトを中心に活動しているので、
扱うテーマとしてもSEOやサイト作成のことが中心になりがちです。

そう言う意味でも、僕は

「サイト作成の基本はレスポンシブデザイン」

という立場を取ることが多いです。

この辺りを踏まえた上で、スマホサイト作成の記事を読んで頂けると、
僕としてはとても嬉しいなと考えております。

 

ちなみに、

「SEO集客も考えているけど、
SNS集客も考えていて~、でもPPCも視野に入っているの~」

と言う、中途半端な考え方は辞めておきましょう。

 

多くの稼ぐアフィリエイターが「一”所”懸命」で戦っているので、
全ての分野に中途半端に入れば、1か所に特化しているガチ勢にはいつまでも勝てません。

もしどうしても複数分野での集客を考えているなら、
僕はレスポンシブサイトで対応してく方が良いかなと考えています。

 

もちろん、アクセスの割合や、メインのアクセス源によっては、
スマホ専用サイトの作成も検討した方が良いかも知れませんが、

サイトアフィリエイターの場合、
そこまで専門的な何かを求められる事はまずないからです。

 

サイトアフィリに取り組むのなら、
まずはレスポンシブデザインを基本にしてサイトを作ること。

ここさえ押さえておけば大丈夫です。

以上、「アフィリエイトでスマホサイト作成をするときの3つの基本!
の補足記事でした~

 

■追伸■

メルマガではブログでは絶対に言えない
サイトアフィリのもっと深い話を書いてます。

もしあなたがアフィリエイトで本当に成功したいと考えるなら、
間違いなく自信をもっておすすめできるので、ぜひ読んでみて下さい。

いつでも解除できるので、
まずはお気軽に登録して下さいね!

>>メルマガの詳細はこちらをクリック!<<

ささみりん

ささみりんアフィリエイト・トータルアドバイザー

投稿者プロフィール

1984年生まれ

2011年よりアフィリエイトに着手。
2012年ペラサイト運営だけで100万円を突破
2013年には月1000万円まで突破
2014年にペナルティで報酬が瓦解。
2015年には月300万円にまで持ち直す。

現在はペラサイトで磨いたスキルを元に、コンテンツ型のサイト運営も行い、ペラ・コンテンツ型の両方を運営するハイブリッド・アフィリエイターとして活躍中。

また、起業やネットビジネスに挑戦する人を支援する為、サイトを新設。

姉妹サイトに「起業するには?年収3000万の起業家が語る99%失敗しない起業の法則」がある。

好きな言葉は「一期一会」「今がスタート」「どうせやるなら本気でやる」

さらに詳しいプロフィールはこちら

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者:ささみりん

ささみりん

1984年生まれ。2013年、月収1000万円を超える。

現在はペラサイトで磨いたスキルを元に、コンテンツ型のサイト運営も行い、ペラ・コンテンツ型の両方を運営するハイブリッド・アフィリエイターとして活躍中。

また、起業やネットビジネスに挑戦する人を支援する為、サイトを新設。

さらに詳しいプロフィールはこちら

ページ上部へ戻る