アフィリエイトでスマホサイト作成をするときの3つの基本!

アフィリエイトでスマホサイト作成をするときの3つの基本!

今の日本は全体の62.3%が、20代は「94.1%」がスマホを持っている時代!

総務省調べ(2014年6月)によると、
日本の全世代が持っているモバイル機器の割合を調べた結果、

平成26年は、

  ・本の全世代のうち、62.3%がスマホを保有し、
  ・10代のスマホ普及率は68.6%
  ・20代のスマホ普及率は94.1%
  ・30代のスマホ普及率は82.2%

となっていると発表しました。

 

平成26年(2014年)情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書

平成26年(2014年)情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書_2

(※クリックで画像を拡大します)

つまり、

20代から40代までの「一番お金を落としてくれそうな世代」の
スマホ普及率は7割を超えている状態だと言うこと。(画像より)

参照元:平成26年(2014年)情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書
http://www.soumu.go.jp/main_content/000357570.pdf

 

結論から言えば、

アフィリエイターにおいてスマホ対策は絶対!

という事になります。

 

そこで今回からスマホサイト作成について
何回かに記事を分けて解説して行きたいと思います。

但し、このブログはあくまでアフィリエイト視点で話すので、
厳密なコーディングやjavascriptまでの専門的な解説は行いません。

あくまで、アフィリエイターとして活動する上で、
現時点で知っておけば対応できるレベルの話を行います。

 

アフィリエイトでスマホサイトを作成する時の基本とは?

今回は第一回目の記事なので、
まずスマホサイトを作成する時の基本を確認します。

  1.googleの推奨はレスポンシブウェブデザイン!
  2.踏み込んだコーディングを知る必要はない!
  3.やるべき事は、ページの軽量化とユーザビリティの向上!

すごく乱暴にまとめると、僕はこの3点を抑えておくことが、
アフィリエイトでスマホサイトを作成する上で基本的な土台になると思います。

 

1.googleの推奨はレスポンシブウェブデザイン!

まず初めに意識して欲しいのが、
googleが推奨しているのはレスポンシブウェブデザインであると言う事実。

モバイル設定を選択する
(「google developers」より)

 

恐らくgoogle側の言い分として
レスポンシブウェブデザインにすれば、

  ・google側は、同じURL、同じソースでサイトをクロールできる
  ・ユーザー側は、情報をシェアしやすい
  ・作成者側は、複数サイトを運営する手間が省ける

と言うような背景があるから、
レスポンシブウェブデザインを推奨している理由なのかなと予測します。

これについてもう少し深く考察された記事がこちら、

Googleがレスポンシブデザインを推奨する7つの理由
http://notnil-creative.com/blog/archives/3595
(「TAKURO HISHIKAWA」様のブログ)

 

僕らアフィリエイターが知っておくべき情報は、
googleがレスポンシブウェブデザインを推奨しているということです。

つまり、検索結果でも有利になりやすいのは、
基本的にはレスポンシブウェブデザインということになります。

 

もちろん、別URLで振り分けたり、
スマホ専用サイトを作成しても構わないのですが、

アフィリエイター側としても、サイト管理の手間が増えますし、
今の検索エンジンのルールを作るのはgoogleなので、従うのが基本です。

 

2.踏み込んだコーディングを知る必要はない!

「アフィリエイターにとってレスポンシブデザインは大切」
これはスマホ対策上では間違いなく事実です。

ただし、だからと言って
「レスポンシブサイトを作る為にコーディングをゼロから覚える」
と言う必要はないと僕は思います。

 

一応、僕もドリームウィーバーとかを最低限使えますが、
いちいち自分でコーディングをしてサイトを量産していたらきりがありません。

僕らアフィリエイターには「シリウス」や「wordpress」と言った、
サイト作成で優秀な武器を持っているのだから、それを積極的に使った方が得策です。

それに最近はレスポンシブデザインに対応したテンプレートが沢山登場しています。
これを使わない手はありません。

 

 

 

もちろん、必要最低限のHTMLやCSSは知っておいた方が、
外注さんへの指示も適切になりますし、出来る範囲も広がります。

でも、コーディングを一から覚える時間があるなら、
1個でも多くのサイトを作った方がアフィリエイターとして成長すると僕は思います。

  ・ウェブサイトのレスポンシブ化はコーダーさんのお仕事。
  ・アフィリエイターのお仕事は、サイトを作り・集客・URLをクリックさせる事。

ここをはっきりと意識して行けば、
サイト作成の時にも迷いが少なくなると思います。

 

3.やるべき事は、ページの軽量化とユーザビリティの向上!

レスポンシブ化のコーディングはテンプレートに任せて、
僕らアフィリエイターがスマホ作成でやるべきこと

  ・ページの軽量化
  ・ユーザビリティの向上

この2つをやることに集中するのがおすすめです。
なぜなら、レスポンシブデザインは決して万能ではないから。
レスポンシブデザインの場合、
1つのページを「PC」と「スマホ」の両方で観ることになるので、

PCサイト基準でサイトを作成すると、
スマホではページの読み込みが遅くなったり、読みにくくなったりします。

 

ポイントは「スマホファースト」の視点を持つこと。

「スマホファースト」と言うのは、
「スマホユーザーの視点を最初におく」という意味くらいの解釈で構いません。

 

 

具体的に、「スマホファースト」で考えた場合、
アフィリエイターが対策するべき主な内容は以下の通り。

ページの軽量化(ブラウジング速度を少しでも早める)
  ・ソースの最適化
  ・キャッシュの適用
  ・画像は極力軽くする

ユーザビリティの向上
  ・文章は分かりやすく、読みやすく
  ・コンテンツ量はPCサイトよりも分かりやすく
  ・「ツイート」や「いいね」など拡散しやすい仕組み

こんな視点でサイト作成や運営を考えて行けば、
自然とスマホファーストに近づいた設計になります。

やることが複雑そうに感じるかもしれませんが、
1個1個やっていくと、かなり実力も伸びるのでおすすめです。

※この辺りの解説は、また後日付け加える予定です。

 

基本はサイト作成!出来る範囲を少しづつ増やしていく!

今回は「アフィリエイトでスマホサイトを作成する時の3つの基本!」という内容で話をまとめました。

話を改めてまとめるとこんな感じです。

 

1.googleの推奨はレスポンシブウェブデザイン!
⇒スマホ専用サイトなどを作る必要はアフィリエイターにはない

2.踏み込んだコーディングを知る必要はない!
⇒アフィリエイターの仕事はあくまで「サイト作成・集客・URLのクリック」

3.やるべき事は、ページの軽量化とユーザビリティの向上!
⇒「スマホファースト」で考え、1個1個クリアしていく

 

最後に1つ注意点があります。

それは「スマホサイト作成に躍起にならないこと」です。

 

スマホ対策やレスポンシブデザインを扱い始めた直後と言うのは、
どうしても技術面やデザイン面の向上だけにこだわってしまいがち。

でも、アフィリエイトで最も大切なことは、
「サイトを作り、集客し、アフィリリンクをクリックしてもらうこと」です。

 

 

スマホサイト作成を学んでいく事を目的として、
サイトや記事の量産、SEO対策から逃げないことが大切です。

スマホサイト作成だけが上手になっても、
記事作成やSEOから逃げれば、絶対に売り上げは伸びません。
(恥ずかしい話、かつての僕がそうでした)

 

なので、アフィリエイターの本来の仕事である
「サイトを作り、集客し、アフィリリンクをクリックしてもらうこと」にこだわり続け、

「サイト作り」の強化のために、
スマホサイト作成(レスポンシブ化)を学ぶ。

 

 

この意識を持ち続けることが、
成長できるアフィリエイターなのだと思います。

少し長くなりましたが、とても大切な視点なので、
絶対に忘れないで下さいね!

 

■追伸■

補足記事
「アフィリエイターは本当にスマホサイトを作成する必要はないのか?」

を作成中です。

文章の長さの都合で、ここでは書ききれなかった
「スマホサイトを作成した方が良いケース」を紹介します。

ご参考までに

 

■追伸■

メルマガではスマホ対策の話のほか、
サイトアフィリのもっと深い話を語っています。

  ・ネットビジネスで成功したい!
  ・自分の収入をもっと増やしたい!
  ・アフィリエイトで成功したい!

こんなことをあなたが強く思うのなら
間違いなく僕のメルマガが役に立てると思うので、

ぜひ今すぐ登録して下さい!

>>メルマガの詳細はこちらをクリック!<<

ささみりん

ささみりんアフィリエイト・トータルアドバイザー

投稿者プロフィール

1984年生まれ

2011年よりアフィリエイトに着手。
2012年ペラサイト運営だけで100万円を突破
2013年には月1000万円まで突破
2014年にペナルティで報酬が瓦解。
2015年には月300万円にまで持ち直す。

現在はペラサイトで磨いたスキルを元に、コンテンツ型のサイト運営も行い、ペラ・コンテンツ型の両方を運営するハイブリッド・アフィリエイターとして活躍中。

また、起業やネットビジネスに挑戦する人を支援する為、サイトを新設。

姉妹サイトに「起業するには?年収3000万の起業家が語る99%失敗しない起業の法則」がある。

好きな言葉は「一期一会」「今がスタート」「どうせやるなら本気でやる」

さらに詳しいプロフィールはこちら

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者:ささみりん

ささみりん

1984年生まれ。2013年、月収1000万円を超える。

現在はペラサイトで磨いたスキルを元に、コンテンツ型のサイト運営も行い、ペラ・コンテンツ型の両方を運営するハイブリッド・アフィリエイターとして活躍中。

また、起業やネットビジネスに挑戦する人を支援する為、サイトを新設。

さらに詳しいプロフィールはこちら

ページ上部へ戻る