twitterのフォロー制限について調べてみた(10日目)

twitterのフォロー制限について調べてみた

twitter作業は年末年始も平常運転で行います

9日目 10日目 前日比
フォロー数 2654人 3607人 -953人
フォロワー数 1957人 2115人 +158人

2015年3月30日までにフォロワー数10000人を目指します。
※計測の数字は(キャプチャーの数字を元に計測)
※キャプチャーの取得時刻は適当です。なので統計の数字も大体ですm(_ _)m
※実験中のささみりんのtwitterアカウント

 

新年あけましておめでとうございます。
今年も何卒宜しくお願い致します( ・ω・)/

ところで、今日のフォロー作業は22時頃に1000フォローを完了。

昨日も作業を行ったので、
年末年始も休まず1000フォローを行いました。

この手の作業は、継続性が大切ですからね。
休まずコツコツと続ける事が成功への最短ルートです。

 

今日気付いたこと

  ・5000フォロワー制限は1月中にやってくる
  ・twitterのフォロー制限の内容を再確認
  ・twitterでフォローバックをもらえる確率を高める5つの方法

 

5000フォロワーはいつ頃くる予定か?

昨日の作業9日目でも書きましたが、1000フォローをすると
やっぱり170件近いフォローバックが返ってくるのは、間違いなさそうです。

このまま毎日170フォロワーずつ増えていくとすれば、
2016年1月17日には5000フォロワーを突破する計算になります。

(途中、旅行に行くので1週間ほど作業が中断しますが…)

上手く行けば1月中には5000フォロワーを突破すると予想されます。

となれば、5000フォロワーを突破した後の、
フォロー制限の対策を今から考えた方が良いかなと思いました。

 

twitterのフォロー制限の内容を再確認

twitterのフォロー制限とは
フォロー数が5000を突破すると、フォローできる数に制限が出るという内容。

このフォロー制限の数は

「フォロー制限=フォロワー数×1.1」

が公式になります。

上手く説明してくれているサイト様があったので、
記事をそのまま引用させて頂くと、以下の通りです。

※引用部分では2000フォローになっていますが、
2015年10月以降は5000フォローが上限になっています。

 

2000人以上は1.1倍の制限

「2000人以上は1.1倍の制限」とは、フォロー数2001人以上からは、2000またはフォロワー数の1.1倍のどちらか大きい値+1人までしかフォローすることが出来ないという制限になります。

つまり、2002人以上の人をフォローするためには、1820人以上のフォロワー数が必要です。

1820×1.1=2002

「2000人以上は1.1倍の制限」を、フォロワー数を基準に考えると以下のようになります。

フォロワー数が1820未満の場合

「2000+1=2001」がフォロー数上限

フォロワー数が1820以上の場合

「フォロワー数×1.1+1」がフォロー数上限

以上からもわかるように2002人以上のフォローをするためには、フォロワー数を増やすか、フォロー数を減らす必要があります。

 

ツイッターのフォロー数の2000人上限
(「Switter」様より)

 

つまり、5000フォローになると、
フォロワー数が1万人を突破しないと、1日1000フォロー出来ないと言うことです。

5000フォローになると、1日にフォローできる数が、
これまでの半分近くにまで減るので、期待できるフォローバックの数も半分に下がります。

 

1日170フォローを期待できたのが、
1日80フォローくらいしか期待できないとなると、

「いかにしてフォローバックの確率を高めるか?」

がこれからの勝負ポイントになると言えます。

 

twitterでフォローバックをもらえる確率を高める5つの方法

twitterでフォローバックをもらえる確立を高める方法ですが、
今のところは、以下の5つを考えているところです。

  1.フォローしてもらいやすい人をフォローする
  2.相互フォローを呼びかける
  3.相互フォローアカウントを利用する
  4.フォロワーを買ってしまう
  5.リツイートを狙ってフォロワーを増やす

今のところはこの5つを中心にして、
フォロワー数を増やしていく事を考えています。

この解説については長くなっちゃうので、
明日のブログでまた続けて解説したいと思います。

作業11日目
twitterのフォローバック率を高める5つの方法

 

twitterの反応率は年末年始も変わらなかった

これは僕のフォロワーさんの属性だけかもしれませんが、
年末年始もtwitter作業をしていて思った事は、

反応率(エンゲージメント率)は、年末年始も、特に大きな差は見られなかった。

と言う事です。

 

特にtwitterユーザーの大半は、
スマホやガラケーからつぶやいているので、

むしろ年末年始は、アクティブユーザーが増えた印象があるくらいです。

時代はネットだと言われて数年が経ちますが、
twitterではよくテレビの実況中継状態になっています。

 

最近で言えば

年末は⇒ガキの使い「笑ってはいけない24時」
年始は⇒芸能人格付けチェック
スポーツ⇒フィギュアスケートのグランプリシリーズ

こんなのは良くタイムラインに乗っかって来ます。

「若者のテレビ離れ」とかメディアは言いますが、
twitterユーザーはみる番組はちゃんと見てるぞーと言ってやりたい。

そんな訳で、2016年も何卒宜しくお願い致しますm(_ _)m
新年のご挨拶などはこちらから。

 

■追伸■
メルマガではtwitter以外にも
サイトアフィリエイトについての話をしています。

アフィリエイトで毎月しっかり稼ぎたいなら
僕のメルマガがすっごく役に立つので、ぜひ登録して下さいね!

>>メルマガの詳細はこちらをクリック!<<

ささみりん

ささみりんアフィリエイト・トータルアドバイザー

投稿者プロフィール

1984年生まれ

2011年よりアフィリエイトに着手。
2012年ペラサイト運営だけで100万円を突破
2013年には月1000万円まで突破
2014年にペナルティで報酬が瓦解。
2015年には月300万円にまで持ち直す。

現在はペラサイトで磨いたスキルを元に、コンテンツ型のサイト運営も行い、ペラ・コンテンツ型の両方を運営するハイブリッド・アフィリエイターとして活躍中。

また、起業やネットビジネスに挑戦する人を支援する為、サイトを新設。

姉妹サイトに「起業するには?年収3000万の起業家が語る99%失敗しない起業の法則」がある。

好きな言葉は「一期一会」「今がスタート」「どうせやるなら本気でやる」

さらに詳しいプロフィールはこちら

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者:ささみりん

ささみりん

1984年生まれ。2013年、月収1000万円を超える。

現在はペラサイトで磨いたスキルを元に、コンテンツ型のサイト運営も行い、ペラ・コンテンツ型の両方を運営するハイブリッド・アフィリエイターとして活躍中。

また、起業やネットビジネスに挑戦する人を支援する為、サイトを新設。

さらに詳しいプロフィールはこちら

ページ上部へ戻る