twitterのフォロー制限は5000人!ゆっくりフォローはしなくて良い理由(2日目)

twitterのフォロワー数1万人を100日間で目指す!(2日目)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

twitter作業 2日目の計測データ

 

初日 2日目 前日比
フォロー数 1655人 2184人 +529人
フォロワー数 594人 694人 +100人

※計測の数字は(キャプチャーの数字を元に計測)
※キャプチャーの取得時刻は適当です。なので統計の数字も大体ですm(_ _)m

 

今日気付いたこと

  ・最近は5000人以上でフォロー制限が掛かる
  ・30分で500人以上をフォローすると強制ストップが掛かった
  ・「フォローはゆっくりの方が良い」は嘘!

今日はお昼頃にフォロー作業を開始して、あとはそのまま放置していました。

 

一応ツイートは適当に2,3個ほど入れてますが、
頂いたメッセージはかなりの確率でスルーしてしまってます。

(善意で頂いた方には本当に申し訳ないですm(_ _)m)

この辺ももう少し丁寧に返信した方が良いかなと思いつつ、
「売り込みメッセージが多い」「ツール臭がキツイ」ので、正直見るだけでしんどいです。

今の所1万人フォロワーを目指すだけが目標なので、
コミュニティ形成やアカウントの活性化などは、もう少しあとで考えます。

 

5000人以上でフォロー制限が掛かる

2014年の頃までは、
2000人以上フォローすると、フォロー制限が掛かっていたのですが、

2015年の10月頃からは、
5000人以上フォローすると、フォロー制限が掛かるようになりました。

フォローに関するルールと注意点
(twitter公式「ヘルプセンター」様より)

他にも、

・1日に数百人のユーザーをフォロー/フォロー解除をしたり、ユーザーを自動フォローしていない限り、問題はありません。
・Twitterは自動フォロー、バルクフォロー、自動フォロー解除の行為を許可していません。

などがヘルプページには書いてありました。
この辺りは今後の作業でも注意点になりそうです。

一括フォロー解除のツールは使う予定なので、
使う時は慎重に使う必要があるのかもしれません。

(一括フォロー解除が原因でアカウント停止になった経験は僕にはありませんが…)

 

30分で500人以上をフォローすると強制ストップが掛かった

今日のお昼に500アカウント分のフォローをすると、
一時的にフォローができなくなりました。

twitter側のアルゴリズムでフォロー制限が掛かったみたいです。

制限が掛かる条件などは分かりませんが、
1日30分しか作業する気がありませんし、今の所は気にしません。

恐らくフォロワー数が増えると、
この辺りの制限やルールも変わるのかなと予想しています。

 

「フォローはゆっくりの方が良い」は嘘!

よく昔から

  ・フォローはゆっくりした方が良い
  ・フォロー解除は一気にするとアカウント停止が掛かる
  ・1日で大量にフォローするとすぐにスパム判定される

と言われています。
これは僕も何度もやらかした経験があります。

ですがそれは、ツールを使ってフォロー作業をした場合の話。

手動でアカウントを動かし、フォロー作業をしている分には、
アカウント停止になることはまずありません。

これはツイッターのヘルプページにも書いてあることなので、
まず間違いなさそうです。

つまり「フォローはゆっくりした方が良い」は
(ツールでやるなら)ゆっくりした方が良い」ということ。

(ちなみに、APIで連携した自動フォローアカウントはほぼ100%凍結されます。
(この辺りは、後日記事に出来たらと思います。)

 

さっき紹介したツイッターのヘルプでも、

1日に数百人のユーザーをフォロー/フォロー解除をしたり、ユーザーを自動フォローしていない限り、問題はありません。

と書いてあるのだから、
ツールを使わない限り、数百人程度のフォローは全く問題ないという事です。

「自動フォローをしない限り」と書いてあるのだから、
それをしない限りは基本的に大丈夫だと言うことです。

 

次からの問題はフォロー解除の作業

ツイッターの公式ヘルプページを読んでいて気になったのが、
以下の2点です。

過剰なフォローとは?
過剰なフォローとは、注目を集めるために数百件のアカウントを無差別にフォローすることとして定義されます。ただし、興味のある数人のユーザーをフォローすることは通常の行為であり、過剰であるとはみなされません。

過剰なフォローとは?
あるユーザーをフォローした後、気が変わった場合、そのユーザーのプロフィールページに移動し、フォロー解除することができます。過剰なフォローチャーンとは、大量ユーザーのフォローとフォロー解除を繰り返して行うことです。これにより、多くのユーザーの注目を集めようとしたり、Twitterのフォロー制限を回避しようとしたり、フォロワー対フォローの比率を変更したりすることができます。これらの行為は、他のユーザーのTwitter利用に良くない影響を与え、アカウント凍結につながることがあります。

引用元:ツイッター公式「ヘルプページ」より

 

1つ目は、僕の方である程度ジャンルを絞ってフォローしているので、
恐らくは引っ掛かることはないだろうと思っています。

問題なのは2つ目。

フォローバックだけを狙ったフォロー作業を続けると、
どうしてフォローとフォロー解除を繰り返すことになります。

ヘルプ内容を読む限り、
これが原因でアカウント停止を食らう可能性がありそうです。

ここの対策案はまだ思いついてないので、
これからの課題として何か考えたいと思います。

 

何はともあれ、今日は順調にフォロワー数が+100人で終わったので良しとします。

これからも継続的にご報告いたしますので、
応援して頂けますと幸いです。

それでは~ノシ

 

■追伸■

メルマガではサイトアフィリエイトについて話しています。

もしあなたが、アフィリエイトで本気で稼ぎたいと思うのなら、
絶対に読む価値がある内容を書いてあります。

ぜひ登録して読んで下さいませ。

>>メルマガの詳細はこちらをクリック!<<

ささみりん

ささみりんアフィリエイト・トータルアドバイザー

投稿者プロフィール

1984年生まれ

2011年よりアフィリエイトに着手。
2012年ペラサイト運営だけで100万円を突破
2013年には月1000万円まで突破
2014年にペナルティで報酬が瓦解。
2015年には月300万円にまで持ち直す。

現在はペラサイトで磨いたスキルを元に、コンテンツ型のサイト運営も行い、ペラ・コンテンツ型の両方を運営するハイブリッド・アフィリエイターとして活躍中。

また、起業やネットビジネスに挑戦する人を支援する為、サイトを新設。

姉妹サイトに「起業するには?年収3000万の起業家が語る99%失敗しない起業の法則」がある。

好きな言葉は「一期一会」「今がスタート」「どうせやるなら本気でやる」

さらに詳しいプロフィールはこちら

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者:ささみりん

ささみりん

1984年生まれ。2013年、月収1000万円を超える。

現在はペラサイトで磨いたスキルを元に、コンテンツ型のサイト運営も行い、ペラ・コンテンツ型の両方を運営するハイブリッド・アフィリエイターとして活躍中。

また、起業やネットビジネスに挑戦する人を支援する為、サイトを新設。

さらに詳しいプロフィールはこちら

ページ上部へ戻る