twitterのフォロワー数1万人を100日間で目指す!(1日目)

twitterのフォロワー数1万人を100日間で目指す!(1日目)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

100日間でtwitterのフォロワー数はどこまで伸びるのか?

第一回目のラボ企画は、

「twitterのフォロワー数を1万に目指します」

をやってみたいと思います。

ラボ企画についてはこちら

 

twitterのフォロワー数を1万人に目指す概要

目標:フォロワー数1万人越えを目指す

開始:2015年12月23日
期限:2016年3月30日

対象アカウント:https://twitter.com/sasakisouichiro

方法:基本自由(主に手動)
ただし、アカウントの買取はNG

条件:極力質の高い、属性の近いフォロワーを増やす

作業時間:1日30分を上限とする
ただし、ブログ記事の作成時間は含めない

 

条件としては、とりあえずこんな感じの
かなりザックリしたもので挑戦したいと思います。

あとは、実際に作業を行っていきながら、
その都度、軌道修正をして行きながら続けられたらなと思います。

 

twitterのフォロワー数を増やそうを思った理由

ブランディングの観点

1000人フォロワーしかないアカウントよりも、
1万人にフォローされているアカウントの方が、

興味は持たれやすいのかなと思い作成しました。

数が全てではないと思いつつも、
大は小を兼ねるし、実験としては面白そうと思いました。

 

SEO的な観点(ソーシャルシグナル)

SEOの観点から言えば、

ソーシャルアカウントで何らかの評価が高い場合、
その運営者のサイトを高く評価するケースがある

という見解があるらしいので、その点からも少しやってみようと思いました。
(目安としては10000人フォロワーらしいです。)

僕も10000人フォロワーをとりあえずさっくり作って、
活発なアカウントに育てて行こうかと思っております。

 

実験の手ごろさ

僕はtwitterの他にも

  ・youtube
  ・facebook
  ・アメブロ
  ・メルマガ

を同時運営しています。
ただこれらのメディアは、僕の中では試行錯誤の部分が多いです。

 

その点、twitterなら機能やルールがシンプルなので、
初めて挑戦する実験企画としては手ごろかなと判断。

フォローするだけでリフォローが返ってくる簡単なお仕事なので、
とりあえず気軽に始めて行こうかなと思います。
(リツイートされやすい文章とかは、まだ分からないんでとりあえず放置で)

 

とりあえずは約100日間、twitterをやってみたいと思います

今日が12月23日なので、
期日の3月30日までは約100日です。

何日くらいtwitter作業をすれば、フォロワー数は1万人行くのかも検証できるので、
twitterアフィリエイトに興味のある方は、ぜひご参考にして下さいませ。

なるべく毎日更新出来たらなと思いますので、
応援のほどよろしくお願い致しますm(_ _)m

 

■追伸■
メルマガでは、ツイッター以外の
サイトアフィリエイトを中心に話しています。

アフィリで本気で稼ぎたいなら絶対おすすめなので、
ぜひチェックして下さいね!

>>メルマガの詳細はこちらをクリック!<<

ささみりん

ささみりんアフィリエイト・トータルアドバイザー

投稿者プロフィール

1984年生まれ

2011年よりアフィリエイトに着手。
2012年ペラサイト運営だけで100万円を突破
2013年には月1000万円まで突破
2014年にペナルティで報酬が瓦解。
2015年には月300万円にまで持ち直す。

現在はペラサイトで磨いたスキルを元に、コンテンツ型のサイト運営も行い、ペラ・コンテンツ型の両方を運営するハイブリッド・アフィリエイターとして活躍中。

また、起業やネットビジネスに挑戦する人を支援する為、サイトを新設。

姉妹サイトに「起業するには?年収3000万の起業家が語る99%失敗しない起業の法則」がある。

好きな言葉は「一期一会」「今がスタート」「どうせやるなら本気でやる」

さらに詳しいプロフィールはこちら

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者:ささみりん

ささみりん

1984年生まれ。2013年、月収1000万円を超える。

現在はペラサイトで磨いたスキルを元に、コンテンツ型のサイト運営も行い、ペラ・コンテンツ型の両方を運営するハイブリッド・アフィリエイターとして活躍中。

また、起業やネットビジネスに挑戦する人を支援する為、サイトを新設。

さらに詳しいプロフィールはこちら

ページ上部へ戻る