アフィリエイトを成功させるwordpressの厳選プラグイン3部門

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトでwordpressの厳選ブラグイン3部門

このブログではプラグインを33個入れてます。

ただ、いきなり33個も紹介出来ないので、今回は「必須プラグイン」「操作性の向上」「セキュリティ向上」の3部門から、それぞれ厳選したプラグインを3つずつ紹介します。

wordpressでアフィリエイトをやるなら絶対に入れておくべきプラグインなので、ぜひ今から導入して下さいね!

 

必須プラグイン
1.jetpack
2.W3 Total Cache
3.Head Cleaner

 

操作性の向上
4.TinyMCE Advanced
5.Category Order and Taxonomy Terms Order
6.Widget Visibility

 

セキュリティの向上
7.Login rebuilder
8.Edit Author Slug
9.BackWPup

 

それと、今回はwordpress公式サイトからのURLは割愛しています。

単純にページと文章量の都合なだけですが、欲しいプラグインがあった場合は、google様で検索を掛けてみて下さいませm(_ _)m

 

ささみりんがどのwordpressにも導入する必須プラグイン

今から紹介する3つのプラグインは、僕がどのwordpressにも必ず導入するプラグインです。

それくらい重要視しているプラグインで、サテライトにも必ず導入しています。

その理由についても紹介しますが、ぜひあなたも実践してみて下さい。

 

1.jetpack

キャプチャ (1)

ALL in one SEOやakismetなどwordpressではお馴染みのプラグインが初めから全部そろっているプラグイン。

アクセス解析機能やogp機能も付いているので、メインサイトには必ず導入したいプラグインです。

サテライトに対しても、akismetがついているので導入したいですし、アクセス解析が基本搭載されてあるので、サテライトのアクセス状況も簡単に把握できるのがうれしいです。

jetpackの詳細はこちら
http://www.adminweb.jp/wordpress-plugin/list/index28.html
(「adminWeb」様より)

all in one SEO…h1タグやmetaタグの編集をwordpressの記事単位で編集・操作できるプラグイン
akismet…コメントスパムを防いでくれる
ogp機能…ブログ記事の投稿と同時に、ソーシャル系にも同時投稿してくれる機能

 

2.W3 Total Cache

キャプチャ (2)

wordpressにキャッシュ機能を付けてくれるプラグイン。

設定方法などは面倒くさいですが、絶対にやっておくべき作業です。

モバイルフレンドリーの条件として「キャッシュの有無」が入っているので(たしか)、必ず導入・設置しておきましょう。

W3 Total Cache のおすすめの設定方法
http://bazubu.com/w3-total-cache-23854.html
(「バズ部」様より)

キャッシュ…一時保存されているデータのこと。

 

3.Head Cleaner

キャプチャ (3)

wordpressのヘッダー部分にあるCSSやjava scriptの表示を最適化してくれるプラグイン。

使うwordpressのテンプレート次第では、相性最悪のプラグインになりかねないのですが、ヘッダーソースの最適化は、ページの表示速度にもダイレクトに影響するので重要なプラグインです。

特にレスポンシブデザインの場合、このHeader Cleanerが原因でスタイルが崩れる場合が多いので、取り扱いは注意しましょう。

Head Cleaner の最も理想的な設定方法
http://bazubu.com/head-cleaner-23851.html
(「バズ部」様より)

 

操作性の向上で、ストレスなくwordpressの管理ができる

次に紹介するのが、記事の投稿やカテゴリーの管理などで操作性を向上させるプラグイン。

僕がメインで管理するブログには必ず導入していますし、外注さんに依頼するブログにも導入しているケースが多いです。

操作や設定も簡単なので、とってもおすすめです。

 

4.TinyMCE Advanced

キャプチャ (4)

wordpressのビジュアルモードで、装飾タブを増やす事ができるプラグイン。

類似プラグインで「AddQuicktag」と言うのがありますが、こちらはテキストモードでの装飾タブを編集できるプラグイン。

僕はどちらも併用していますが、本当に便利です。

 

TinyMCE Advanced の設定方法と使い方
http://bazubu.com/tinymce-advanced-23845.html
(「バズ部」様より)

AddQuicktagの設定方法と使い方【プラグイン】
http://usedoor.jp/howto/web/wordpress/addquicktag-plugin/
(「usedoor」様より)

 

5.Category Order and Taxonomy Terms Order

キャプチャ

wordpressのカテゴリーの並び順を指定できるプラグイン。

面倒な設定などはなく、プラグインを導入するだけでスグに使えるのも嬉しいです。

感覚的にカテゴリーの並び順を設定することができるので、おすすめですよ。

カテゴリーの順番を変更できるWordPressプラグイン
http://netaone.com/wp/category-order-and-taxonomy-terms-order/
(「NETAONE」様より)

 

6.Widget Visibility

キャプチャ (5)

jetpackに標準搭載されているみたいですが、便利なので紹介を。

このプラグインを使えば、各ウィジェットの表示非表示を、各カテゴリー単位で設定することが出来ます。

なので「トップページには表示させて、カテゴリーでは表示させない」と言った設定もできるようになります。

コンテンツ型のアフィリサイトを作る時には便利なプラグインだと思います。

【簡単】プラグインを使ってウィジェットの表示/非表示をページごとに設定する方法
http://presentnote.com/sidebar-widget-show-hide-setting-jetpack/
(「PresentNote」)

 

セキュリティの向上で、スパム被害を最小限に抑える

たぶんアフィリエイターの大半が軽視しているセキュリティ対策。

でも、メインサイトだけは最低限のセキュリティで守っておく必要があります。

人気サイトで注目が集まると、それだけスパム被害も受けやすいですし、クラッキングを受けることもありますから。

僕はどのwordpressにも導入していますが、最低限メインになるブログだけにでも絶対に導入しておきましょう。

 

7.Login rebuilder

キャプチャ (6)

必須プラグイン。

wordpressのログインページのURLを変更することができます。

wordpressでサイト管理していることがバレると、「ドメイン名/login.php」で簡単にログインページが見られてしまうので、絶対にダメです。

ブルートフォースアタック被害を最小限に抑える為にも、僕は必須のプラグインだと思っています。

僕はこのプラグインの存在を知るまで、何度かwordpressを内部破壊されました…

Login rebuilder:プラグイン作ってみました
http://elearn.jp/wpman/column/login-rebuilder.html
(「wordpress私的マニュアル」様より)

 

ブルートフォースアタック
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%8F%E5%BD%93%E3%81%9F%E3%82%8A%E6%94%BB%E6%92%83
(「wikipedia」様より)

 

8.Edit Author Slug

キャプチャ (7)

これも必須プラグイン。

wordpressの初期設定で入力したadmin情報を偽装することが出来るプラグインです。

※正確には「投稿者アーカイブに表示される投稿者スラッグの値を任意に変更できるプラグイン」です。

このプラグインを使えば、少なくともログインに必要なadminは知られる可能性が低くなります。

7番と8番のプラグインをどちらも使わないと、本当に丸腰でワードプレスを運営している状態になるので、絶対に辞めましょう。

Edit Author Slug プラグインのインストールと設定
http://nlhacker.com/installing-and-configuring-the-edit-author-slug-plug-in.html
(「NLHACKER」様より)

 

9.BackWPup

キャプチャ

コンテンツ型のwordpressには必須プラグイン。

wordpressのデータベース情報などを自動でバックアップ保存してくれるプラグインです。

僕はドロップボックスを使ってバックアップを取っていますが、まさに万が一の保険対策です。

100記事以上も投資したコンテンツ型のサイトであれば、僕は絶対に導入した方が良いと思っています。

WordPressを丸ごとバックアップできるプラグイン
http://netaone.com/wp/backwpup/
(「NETAONE」様より)

 

プラグインを上手に活用すればwordpressの活用も快適に

wordpressのプラグインは、直接的にはアフィリエイト報酬とは繋がりません。

どちらかと言えば遠回りに感じる部分でもあります。

ただ、セキュリティや表示速度などは、長期的な視点で見ればとても大切な要素です。

またプラグインの設定方法などすぐに覚えられますし、一度覚えてしまえば簡単に出来るのでぜひやっておきましょう。

今回紹介した9つのプラグインはどれも重要なプラグインなので、ぜひ設定して下さいね!

 

追伸
wordpressやプラグインの情報に関しては、僕はこの2サイトを愛用させて頂いてます。

「バズ部」様 http://bazubu.com/
「NETAONE」様 http://netaone.com/

どちらも丁寧な紹介記事が多く、本当に勉強させて頂いてますm(_ _)m

 

追伸2
けど、アフィリエイトに関する情報なら、僕だって負けていません(´・ω・`)

メルマガではアフィリに関する情報をふんだんに盛り込んでいますので、

ぜひぜひご登録下さいませ。

>>メルマガの詳細はこちらをクリック!<<

ささみりん

ささみりんアフィリエイト・トータルアドバイザー

投稿者プロフィール

1984年生まれ

2011年よりアフィリエイトに着手。
2012年ペラサイト運営だけで100万円を突破
2013年には月1000万円まで突破
2014年にペナルティで報酬が瓦解。
2015年には月300万円にまで持ち直す。

現在はペラサイトで磨いたスキルを元に、コンテンツ型のサイト運営も行い、ペラ・コンテンツ型の両方を運営するハイブリッド・アフィリエイターとして活躍中。

また、起業やネットビジネスに挑戦する人を支援する為、サイトを新設。

姉妹サイトに「起業するには?年収3000万の起業家が語る99%失敗しない起業の法則」がある。

好きな言葉は「一期一会」「今がスタート」「どうせやるなら本気でやる」

さらに詳しいプロフィールはこちら

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者:ささみりん

ささみりん

1984年生まれ。2013年、月収1000万円を超える。

現在はペラサイトで磨いたスキルを元に、コンテンツ型のサイト運営も行い、ペラ・コンテンツ型の両方を運営するハイブリッド・アフィリエイターとして活躍中。

また、起業やネットビジネスに挑戦する人を支援する為、サイトを新設。

さらに詳しいプロフィールはこちら

ページ上部へ戻る