アフィリエイトのペラサイトは稼げる?稼げない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトのペラサイトは稼げる?稼げない?

アフィリエイトに挑戦すると、どこかで「ペラサイト」という言葉を聞いたことはありませんか?

このペラサイトはアフィリエイトに挑戦する上では非常に重要な手法の一つなんです。

特にアフィリエイトに初めて挑戦する人であれば、ぜひとも知識や技術の一つとして覚えておいて欲しい用語の一つです。

 

ペラサイトとは何か?

人によって意見や見解が分かれますが、共通するのは

「1ページしかない、単体のアフィリエイトページ」のこと。

情報商材のようなランディングページ単体で勝負する様な方法です。

さらに僕は、今の条件にさらに条件を加えたものをペラサイトと呼んでます。

・トップページは2000文字以上
・下層ページに適当に外注記事をぶち込んだ状態

つまり、TOPページだけそれなりに見える状態を作り、下層ページは適当に記事を足してごまかしている状態をペラサイトと僕は読んでいます。

外注さんに作ってもらった例

こんな感じを僕の場合はペラサイトと言います。

 

ペラサイトのメリットとデメリット

ペラサイトについてもう一つ。

基本的なメリットとデメリットについておさらいすると、こんな感じ。

メリット

・量産することができる
・そのため、作業スピードが早くなる
・キーワードの試し打ちができる
・その為、キーワードに関する感覚が強くなる
・量産したサイトを二次・三次利用しやすい
・SEOの研究心が強くなる
・SEO対策に強くなれる
・乱暴に作り続けることができる
・外注化で回しやすい

「作業やSEOに強くなれる!」

デメリット

・量産し続けないといけない
・ペナルティで一括で飛んでいきやすい
・SEOの上位表示に不向き
・上位表示しないと売り上げが発生しない
・圏外に飛んだ瞬間に報酬がゼロになる
・その為、数で報酬をカバーすることになる
・体力と精神力を擦り減らしていく
・同じキーワードに何度も挑戦するはめになりやすい

「永遠と同じことを繰り返し続けることになる」

 

メリット・デメリットについて両方を平等な目線でみるとこんな感じです。

ペラサイトのメリットとしては純粋に「作業やSEOに強く」なれます。他の人が30ページも100ページも作って1つのキーワードを攻めているのに、あなたは1ページで上位表示出来たら?

これは純粋にSEOの知識や技量で勝てたと思って間違いありません。

それくらいペラサイトで上位表示をさせるのはSEO技術やキーワードセンスが問われるので。

ペラで作るからこそ、SEOやキーワード戦略が決まれば強く、一瞬で月1000万円まで上り詰めることができます。僕がそういうタイプでした。

 

逆にデメリットとしては、一度圏外に飛んだらそれで報酬がゼロになってしまうので、その為「永遠にペラサイトを作り続ける地獄」があなたを待っていますA ̄▽ ̄;)

もうこれは僕も3年続けてますけど、本当に地獄です(笑)

サイトが飛ぶたびに、同じキーワードで作り直す必要に迫られるので、ASPの担当さんにも面倒をよく掛けてしまいます…

そしてSEOが上手く決まらない限り上位表示することが出来ないので、ずっと報酬はゼロのまま…なんてことも良くあります。

 

もうペラサイトは稼げないのか?

さらにもう一つ。

アフィリエイターで良くある論争として、

「ペラサイトは稼げる?稼げない?」

という論争です。

 

稼げない派の人
ブログやペラサイトの量産アフィリエイトが「昔は」推奨された理由
(「東大法学部卒自由商人「速水鏡」のインターネット副業講座」さまより)

稼げる派の人
ペラサイトアフィリで結果が出たので共有してみます
(「ネットニュースラボ」さまより)

 

要約すると、

稼げない派は「量産サイトのほとんどが無駄になる」
稼げる派は「濃いユーザーに狙いを定めて稼ぐ」

と言うところでしょうか?

彼らの意見はその通りだと思いし、事実だと思います。確かにペラサイトは量産しても資産価値としては低い反面、濃いユーザーを狙い打ちたい時にはペラの方が効率が良いと言えます。

 

ただ、どちらも共通点としてあるのは、「ペラサイトはSEOには不向き」という点。

つまり、

「ペラサイトはSEO的に不利になりやすいから稼げない」

「ペラサイトはSEO的に不利だからこそキーワードを狙い打つ」

と言う所がそれぞれの本当に言いたい主張のところかなと読み捉えています。(間違ってたらすいませんm(_ _)m)

 

僕がここで言いたいのは「ペラサイトはSEO的に不利になりやすい」という事実があるだけです。

けれど、量産性やスピード性に優れているのも事実です。

 

ペラサイトの手法だけで「稼げる・稼げない」の判断をしようとするから、新米アフィリエイター達は迷ってしまうんですね「えっどっちを信じればいいの?」って。

だから僕はそんな時はいつも「あなたがやりたい方を選びなさい」と答えています(笑)

回答を放棄しているって?

いやいや、本当に大事なことを自分で決めれない奴はアフィリエイトなんて続きませんから。

 

メリットやデメリットについては、最初にお伝えした通り。

あとはやるかやらないかはあなた自身の判断で決めて下さい。

アフィリエイトはペラでも稼げるし、ペラじゃなくても稼げる。

僕はSEOの訓練の為にもペラで今日も戦っています。そして、コンテンツ型のも日々作っております。要は両方をこっそりとやり続けています。

ささみりん

ささみりんアフィリエイト・トータルアドバイザー

投稿者プロフィール

1984年生まれ

2011年よりアフィリエイトに着手。
2012年ペラサイト運営だけで100万円を突破
2013年には月1000万円まで突破
2014年にペナルティで報酬が瓦解。
2015年には月300万円にまで持ち直す。

現在はペラサイトで磨いたスキルを元に、コンテンツ型のサイト運営も行い、ペラ・コンテンツ型の両方を運営するハイブリッド・アフィリエイターとして活躍中。

また、起業やネットビジネスに挑戦する人を支援する為、サイトを新設。

姉妹サイトに「起業するには?年収3000万の起業家が語る99%失敗しない起業の法則」がある。

好きな言葉は「一期一会」「今がスタート」「どうせやるなら本気でやる」

さらに詳しいプロフィールはこちら

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者:ささみりん

ささみりん

1984年生まれ。2013年、月収1000万円を超える。

現在はペラサイトで磨いたスキルを元に、コンテンツ型のサイト運営も行い、ペラ・コンテンツ型の両方を運営するハイブリッド・アフィリエイターとして活躍中。

また、起業やネットビジネスに挑戦する人を支援する為、サイトを新設。

さらに詳しいプロフィールはこちら

ページ上部へ戻る