中古おドメインで当たりドメインを引きやすい選び方!

こんばんわ!
ささみりんです。

以前「中古ドメインのメリット」について記事を書いたんですが、
これに関連したお話を今日は少ししたいと思います。

 

中古ドメインって「当たり」とか「はずれ」とか言いますが、
あなたの中には中古ドメインの選定基準ってありますか?

僕が中古ドメインを選ぶときは色々な基準があるんですが、
基本的には下のような基準を中心に選ぶことが多いです。

ささみりん流、中古ドメインの選び方

1.基本は買ってくる
2.「運用歴が汚いドメイン」は避ける
3.被リンクは中身と数で勝負

僕は今紹介した3つのポイントを基準にして選ぶことが多いです。

基本的な方針としては「予算の範囲内で質が良いものを選ぶ」で、
予算をオーバーし過ぎる中古ドメインは買わないようにしています。

仮にドメインの予算が5万円あったとしたら、

5万円の中古ドメインを1個買うのではなく、
5000円位の中古ドメインを10個買ってくる。

サイトアフィリの場合、この考え方を基本にした方が
取れる戦略の幅も広がりやすいのでおすすめです。

この辺は好みが分かれるところかもしれませんが、
今回は僕なりの中古ドメインの取得方法を紹介したいと思います。

 

1.基本は買ってくる

一応、中古ドメインを無料で探してくる方法もあるんですが、
最近の僕は中古ドメインは基本的に買ってくるようにしています。

自分で中古ドメインを探そうとすると、手間と時間がかなり掛かる上、
販売している中古ドメインよりも質が悪いケースの方が多いです。

僕が戦っているアフィリエイトのジャンルがキツイというのもあるのですが、
少しでもライバルと互角以上の戦いに持ち込めるためにも、

今はなるべく予算の許す限り中古ドメインは買うようにしています。

 

それに販売している中古ドメインは、
最低限の品質があるから販売している訳なので、

そこからさらに厳選して行けば、
無料でドメインを探してくる人よりも一歩先に行けることになります。

なので、少しでもライバルと差を付けたいのであれば、
なるべく販売業者から中古ドメインを買うことを僕はおすすめします。

 

2.「運用歴が汚いドメイン」は避ける

それで、中古ドメインの具体的な選び方の基準としては、
「汚いドメインは避ける」というルールを設定しています。

何がどう汚いのかは、その時々によって変わりますが、
基本的には下のケースに該当するドメインは取りません。

汚いドメインの主な一例

  • 中国のドメイン
  • ロシアのドメイン
  • アフィリサイトだった
  • アダルトサイトだった
  • サテライトっぽい雰囲気がある
  • マルチ系のサイト
  • 何かの商業系のサイト
  • 被リンクの付き方がスパム臭い
  • 何度も運営者が変わっている

これらの疑いがある中古ドメインは僕は選びません。

詳しい理由を話すと長くなってしまうんですが、
簡単に言えば「ペナルティを受けている確率が高い」からです。

過度なSEO対策やスパム行為をしているドメインは、
過去の実感としてあまり良い結果になった事例が少ないです。

そういった理由で、運用歴が汚い印象を受けたドメインは、
絶対に取らないようにしています。

 

3.被リンクは中身と数で勝負

運用歴が汚いドメインを避けたら、基本的には
残ったドメインは全て取得対象になります。

ただ、販売業者から中古ドメインを買うとなると予算に限界があります。

そこで、次のフィルターとして考えるのが、

「どんな内容の被リンクが何本ついているのか?」

ここを中古ドメイン1個1個をじっくりと調べて行きます。

 

僕はよく中古ドメイン屋さんでドメインを買いますが、
1回の取得で50個までカートに入るので、

とりあえず50個全部カートに入れてしまって、
そこから1個1個ドメインを吟味して行きます。

 

ちなみに、中古ドメインの被リンクの質について語る人は多いですが、
僕は中古ドメインの被リンクの数もかなり重要視しています。

と言うのも、本当に質の良い中古ドメインの被リンクは、
大抵の場合、運営者が変わった途端に切られてしまうことが多いです。

それだったら、多少品質が悪かったとしても、
質の高い被リンクが少しでも多くついているドメインを選びます。

今はもう表示されませんが、

・PR4が1本だけの中古ドメイン
・PR3が2本、PR2が3本ついた中古ドメイン

僕だったら迷わず後者の方を選ぶという感じです。

中古ドメイン屋さんだとページランクに変わる独自仕様として、
RR(ラッコランク)があるので、参考にしてみると良いかと思います。

 

中古ドメインは選び方を決めてからが面白い!

今回は僕なりの中古ドメインの選び方について紹介しました。

中古ドメインは実際に買ってみないと分からないことが多いので、
中古ドメインに興味がある人はまず買ってみることをおすすめします。

はじめから高額な中古ドメインを買う必要はありませんが、
3000円以上の中古ドメインを厳選して行くと

比較的当たりドメインも引きやすいんじゃないかと思います。
あなたの予算と相談しながら買ってみて下さい。

 

それでは今日はこの辺で!

最近ブログの更新時間を守れていませんが、
最低でも毎日1記事は続けて更新して行きたいと思います!

アフィリエイトで稼ぎ続けるために一緒に頑張っていきましょう!

 

■追伸■
メルマガもやっているので、
登録して頂けたら嬉しいです。

>>メルマガの詳細はこちら!<<

ささみりん

ささみりんアフィリエイト・トータルアドバイザー

投稿者プロフィール

1984年生まれ

2011年よりアフィリエイトに着手。
2012年ペラサイト運営だけで100万円を突破
2013年には月1000万円まで突破
2014年にペナルティで報酬が瓦解。
2015年には月300万円にまで持ち直す。

現在はペラサイトで磨いたスキルを元に、コンテンツ型のサイト運営も行い、ペラ・コンテンツ型の両方を運営するハイブリッド・アフィリエイターとして活躍中。

また、起業やネットビジネスに挑戦する人を支援する為、サイトを新設。

姉妹サイトに「起業するには?年収3000万の起業家が語る99%失敗しない起業の法則」がある。

好きな言葉は「一期一会」「今がスタート」「どうせやるなら本気でやる」

さらに詳しいプロフィールはこちら

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者:ささみりん

ささみりん

1984年生まれ。2013年、月収1000万円を超える。

現在はペラサイトで磨いたスキルを元に、コンテンツ型のサイト運営も行い、ペラ・コンテンツ型の両方を運営するハイブリッド・アフィリエイターとして活躍中。

また、起業やネットビジネスに挑戦する人を支援する為、サイトを新設。

さらに詳しいプロフィールはこちら

ページ上部へ戻る