中古ドメインを活用するメリットとは何なのか?

中古ドメインを活用するメリットとは何なのか?

こんばんわ!
ささみりんです。

最近は「アダルトアフィリ」の記事が多いですが、
ちょっと久しぶりに普通の記事も書きたいと思います。

 

今日のお題はタイトルの通りなんですが、
「中古ドメインを活用するメリット」について。

改めて僕なりの考えをまとめようかなと思いました。

中古ドメインについての意見は否定的な意見も多く、
アフィリエイトの初心者にとっては参入しづらい印象もあるかと思います。

そこで、今回から何回かに記事を分けて
中古ドメインについての考えをまとめて行きたいと思います(予定)

 

そもそも中古ドメインとは何なのか?

まずアフィリエイト初心者でよくある質問の一つが
「中古ドメインって何ですか?」という質問です。

中古ドメインと言うのは、簡単に言えば
「過去に別の誰かが使用していたドメイン」のことを言います。

 

ドメインを取得しようとしたら、すでに別の人に取られていた。
こんな経験はアフィリエイターなら一度はあるかと思います。

じゃぁ既に登録されたドメインは二度と取得できないのか?

実際にはそんな事はなくて、取得済みのドメインであっても、
年間の更新が途切れたら、再び取得できるようになります。

 

つまり、中古ドメインと言うのは、

過去に別の人が運営していたけれど、
何らかの事情で手放して市場に戻ってきたドメイン。

こういうイメージを持っておくと分かりやすいかと思います。

 

中古ドメインのメリットとは一体何なのか?

では、中古ドメインを活用するメリットとは一体何なのか?
サイトアフィリでは絶対に使わないといけないのか?

色々な疑問があなたにもあるかと思いますが、
中古ドメインを活用する主なメリットは以下の通りです。

中古ドメインを活用する主なメリット

1.リンクの力を引き継ぐことができる
2.サテライトの作成効果が期待できる
3.SNSの評価も引き継げる

 

1.リンクの力を引き継ぐことができる

まず僕が中古ドメインを活用する最大のメリットですが、
「リンクの力を引き継ぐことができる」という点に尽きます。

たぶん、このメリットが完全になくなる日が本当に来たら、
僕は中古ドメインの活用を辞めると思います。

それくらい、中古ドメインを活用するメリットは
「リンクの力」が全てと言って過言ではありません。

 

そもそも中古ドメインとは、過去に別の人が運営していた訳なので、
当時のサイトへ向けて貼ったリンクが残っているケースが多いです。

中古ドメインの過去の運用履歴が

  • 政治団体のもの
  • 学術系のサイトだったもの
  • 何かのポータルサイトだったもの
  • WikiやNeverからの紹介リンクがついているもの

こういった運用履歴のある中古ドメインを発見できればラッキーで、
ドメインを設定した時点で良質な被リンクが付いた状態で運用できます。

 

ただしこれは「サイトの検索結果はリンクの力で順位が決まる」と言う
大前提のもとで成り立つお話です。

そのため「リンク評価なんて関係ないよ」という信仰をしている人は、
中古ドメインを活用するメリットは1ミリも感じないかと思います。

 

なので、中古ドメインを活用する大前提としては、
「被リンクには上位表示の要素の一つである」と考えている人が対象になります。

この辺りを前提にして、他の中古ドメインの解説サイトを読んでいくと、
その運営者の考え方やSEOの手法が見えてくるかと思います。

 

2.サテライトの作成効果が期待できる

じゃぁ中古ドメインで引き継いだリンクパワーを使って、
メインサイトを作ればそれで上位表示ができるのか?

実際にはそういう訳にもいかないのが最近のSEOです。
(少なくとも5年前からはそうですが…)

 

実施に中古ドメインを取得した人なら分かると思いますが、
中古ドメインの品質は本当にピンキリです。

被リンクが多くついた中古ドメインでサイトを作っても、
まったく上位表示せず、インデックスがされない状態が続く。

運用履歴たキレイだと思って取得してみたけれど、
Search Consoleに登録したらペナルティ履歴が残っていた。

こんなことは中古ドメインを扱っていたらよくある話です。

 

じゃぁ一体どうすればいいのか?

僕がおすすめする中古ドメインの運用方法の一つは、
「買ってきた中古ドメインでサテライトを作る」という方法です。

販売されている中古ドメインのほどんどは、
ペナルティなし・インデックス保証であるケースがほとんどです。

そのため、中古ドメインを探す時間や手間を考えれば、
ある程度予算をだして中古ドメインを買うのも一つの方法です。

 

もちろん、買ってきた中古ドメインを使って
メインサイトを作ってもいいんですが、

おすすめなのはサテライトとして使ってしまう方法です。

中古ドメインをサテライトとして使ってしまえば、
複数のメインサイトに対してリンクを送ることができます。

つまり、少ない中古ドメインの数で沢山のメインサイトを作れる。
費用対効果としてもこっちの方が良いかと思います。

中古ドメインの予算を抑えつつ、SEOの恩恵を最大限受けたいなら、
中古ドメインはサテライトで運用するのがおすすめです。

 

3.SNSの評価も引き継げる

これはメリットと言うほどはないのですが、
中古ドメインを使ったときの現象の1つなので紹介します。

最近の中古ドメインは2010年頃のドメインが増えてきているので、
TwitterやFacebookの評価が残っているケースがかなりあります。

つまり、中古ドメインを使ってサイトを立ち上げれば、
最初から「いいね」が100件以上ついたサイトも作れるということ。

僕はリンクパワーを目的に中古ドメインを取得するので、
このSNSの評価を活用したサイト設計は考えませんが、

何かのポータルサイトを立ち上げる時などには
中古ドメインを漁ってみるのも面白いかと思います。

 

一般的に言われる中古ドメインのメリットはほぼ関係ない

ちなみに、他の中古ドメインの解説サイトなどでは、
下のようなメリットも解説しているかと思います。

「一般的に言われる」中古ドメインのメリット

  • ドメインエイジを引き継げる
  • エイジングフィルターが掛からない
  • サイトのインデックスが早い

ただ、かれこれ5年ほどアフィリをやっていますが、
直近5年間のアフィリ作業を振り返って思うことは、

「そんな恩恵を受けた気はほぼなかった」

たぶん、真面目に中古ドメインを使って
サイトを作ってきたアフィリエイターなら同じ感覚なはずです。

 

新規ドメインを使っても上位表示はしますし、
エイジングフィルターが原因でインデックスされないと言うことはありません。

この辺は、こちらの記事がとても興味深いのでぜひ読んでもらえたら嬉しいです。

参考サイト
Googleのインデックスは2種類以上
(「LastescapE」様より)

googleの発言が事実だとして考えると、
エイジングフィルターというオカルト的な要素も少し納得がいきます。

 

中古ドメインは自演リンクをする人向けの話

今回は中古ドメインを活用するメリットについてお話しました。

今でも中古ドメインに関する情報は色々飛び交っていますが、
結局は「あなたが何を基準にしてアフィリをするのか?」だと思います。

 

「キーワード選定と内的SEOだけで上位表示を目指すんだ!」

そんなドMな変態さんがいらっしゃるなら、
もちろん中古ドメインの話なんて必要ありません。

また、いわゆる「ホワイトハット」的なSEOを目指していて、
自演リンクを嫌う人も中古ドメインの必要はありません。

 

中古ドメインについての、僕の考えは
「SEO対策を実行するときの重要武器の一つ」という認識です。

なので、サイトアフィリでは中古ドメインを総動員してますが、
今僕が運営しているこのブログは何にも使っていません。

アダルトアフィリに関しては、結局一部使う方針にしましたが、
できれば内的SEOや他のSEO対策で頑張りたいところです。

つまり、中古ドメインと言うのは、
あなたのアフィリ作業の方針によって重要度が変わるということ。

 

無理に中古ドメインを取得する必要はありませんが、
リンク対策を見据えたSEOを考えるならチャレンジしてみて下さいね!

それでは今日はこの辺で!

アフィリエイトで一緒に稼ぎ続けて行きましょう!

 

■追伸■
メルマガでも中古ドメインについての解説をお伝えしています。
興味があればぜひ登録して頂けたら嬉しいです。

ささみりん

ささみりんアフィリエイト・トータルアドバイザー

投稿者プロフィール

1984年生まれ

2011年よりアフィリエイトに着手。
2012年ペラサイト運営だけで100万円を突破
2013年には月1000万円まで突破
2014年にペナルティで報酬が瓦解。
2015年には月300万円にまで持ち直す。

現在はペラサイトで磨いたスキルを元に、コンテンツ型のサイト運営も行い、ペラ・コンテンツ型の両方を運営するハイブリッド・アフィリエイターとして活躍中。

また、起業やネットビジネスに挑戦する人を支援する為、サイトを新設。

姉妹サイトに「起業するには?年収3000万の起業家が語る99%失敗しない起業の法則」がある。

好きな言葉は「一期一会」「今がスタート」「どうせやるなら本気でやる」

さらに詳しいプロフィールはこちら

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者:ささみりん

ささみりん

1984年生まれ。2013年、月収1000万円を超える。

現在はペラサイトで磨いたスキルを元に、コンテンツ型のサイト運営も行い、ペラ・コンテンツ型の両方を運営するハイブリッド・アフィリエイターとして活躍中。

また、起業やネットビジネスに挑戦する人を支援する為、サイトを新設。

さらに詳しいプロフィールはこちら

ページ上部へ戻る