過程と結果はどっちが大事?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスの場面でもスポーツの場面でも、
「結果が全てだ」なんて事がよく言われます。

要は、結果を出さない事には評価がされないという事ですよね。

一方で
「結果よりも努力の過程の方が大切なんだ!」
と熱く語ってくれる人も大勢います。

結局のところ、これはどちらの方が正しいのでしょうか?

 

僕の意見としては

「最終的には結果が全てだけど、
どういった過程を歩いたのかがその人を成長させる」

と、最近は考えています。

 

アフィリエイトの世界でも、

月収1000万円超えているからあいつは凄いとか、
月0円アフィリエイターだから、あいつはダメだとか、

結構、そういった結果の数字だけで
人を判断することが多い世界です。

稼いでいる奴は神
そうでない奴はクズ

まぁ乱暴に言えばこんな感じの空気がある世界です。

 

けど、こんな話は仕事で営業職に就いている人は、
僕以上にもっと露骨な嫌味を上司から言われているかと思います。

スポーツの世界なんかでも、

「世界ランキングベスト10入りした錦織圭は凄い」
「スコットランドに負けたラグビー日本代表はやっぱダメだ」

なんて、我々はついつい結果だけで評価判断をしがちです。

 

確かに、第三者からの目から見て、
「結果」と言うのは目に見えて分かり易いものです。

けど、僕が思うのは、
「結果そのものが人を成長させることは少ない。」
という事です。

一時期の僕は、

「その人の努力やプロセスの終着点が
結果として現れるのだから、結果こそが全てだ。」

「過程を重視する奴は、結果から目を背いて逃げてるだけだ」

なんて思っていたのですが、
その考えだけでは、どうしても最後の最後でうまくいかない事に気が付きました。

何というか、結果だけにこだわり続けると、
最終的には息苦しくなって、むしろ結果が出せなくなるんです。

これは結果だけによりストイックにこだわり続けている人ほど
共感できる部分だと思いたいのですが…。

 

そこで僕は思い切って、
「結果は後付け、過程こそ自分を成長させる」

と思うようになってからは、
むしろ結果が伸びるようになってきました。

出したい結果はもちろん意識はするのですが、
それ以上にどういった過程を進むのかに集中すると、

毎日も楽しくなりますし、
出せるパフォーマンスも上がったりします。

 

あくまで僕の場合だけかもしれませんが、
結果にこだわり過ぎて、空回りしちゃっている人は、

ぜひ一度、結果以上に過程と言うのものに集中してみて下さい。

ストイックな過程を歩き続けると、
結果的に、予想以上に大きな結果を手にする体験があると思いますよ。

 

それでは今日はこの辺でノシ

 

追伸
メルマガもやってます。
ぜひぜひご登録お願いいたします(`・ω・´)ゞ
>>ささみりんのメルマガはこちら!<<

ささみりん

ささみりんアフィリエイト・トータルアドバイザー

投稿者プロフィール

1984年生まれ

2011年よりアフィリエイトに着手。
2012年ペラサイト運営だけで100万円を突破
2013年には月1000万円まで突破
2014年にペナルティで報酬が瓦解。
2015年には月300万円にまで持ち直す。

現在はペラサイトで磨いたスキルを元に、コンテンツ型のサイト運営も行い、ペラ・コンテンツ型の両方を運営するハイブリッド・アフィリエイターとして活躍中。

また、起業やネットビジネスに挑戦する人を支援する為、サイトを新設。

姉妹サイトに「起業するには?年収3000万の起業家が語る99%失敗しない起業の法則」がある。

好きな言葉は「一期一会」「今がスタート」「どうせやるなら本気でやる」

さらに詳しいプロフィールはこちら

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者:ささみりん

ささみりん

1984年生まれ。2013年、月収1000万円を超える。

現在はペラサイトで磨いたスキルを元に、コンテンツ型のサイト運営も行い、ペラ・コンテンツ型の両方を運営するハイブリッド・アフィリエイターとして活躍中。

また、起業やネットビジネスに挑戦する人を支援する為、サイトを新設。

さらに詳しいプロフィールはこちら

ページ上部へ戻る